×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



2007.10.07

同行者:つっちーさん・Iさん・Mさん・ムラオさん

9月17日のヒメオオ採集遠征で結果がでなかったことで、リベンジ採集をすることになり
ました。
場所は直前(前々日)まで決まりませんでしたが、今回も前回と同じ場所に行くことになり
ました。

朝(深夜?)2時につっちーさんといつも待ち合わせている場所でつっちーさんとムラオさ
んお待ち合わせ。ムラオさんとは今回が初対面です。ドキドキ・・・・。
暗闇にたたずむムラオさんと挨拶を済ませたところでつっちーさんが着まして、そのまま
MさんとIさんを順次迎えに行きました。

前回よりも早い出発ということもありまして現地には7時には到着。
しかし、気温は14℃・・・・。ちょっと寒すぎませんか??

それでも天候は快晴ということもあって気温はぐんぐん上昇!
ポイント到着時には暑いくらいになっていました。

2本目に見た林道は前回クワガタが複数匹張り付いていた木があります。
入り口付近なのでまずはこの木を見てみることに。

Iさんと私が藪に突入するも目的の木にはスズメバチが・・・・・。
Iさんは危険を察知して早々に撤退。
残った私は恐る恐る見てみるがその木にはクワガタらしい姿は見当たりませんでした。
しかし、その隣のヤナギの木は前回Iさんがスジのメスを見つけた木ですが、そこの細い
枝の部分にクワガタの姿が!!!
スズメバチの様子を横目に見ながら慎重にゲット!!

ヒメ♂
   樹液を吸っているところですね。

これが人生初の「ルッキングによるヒメオオ採集」となりました。
ここまでの道のりは長かった・・・・・。
ヒメオオ採集は同行者は採れていても自分はまったく採れなかったですから・・・・。

興奮のままにみんなに報告!!
俄然やる気が起きてきました。

程なくして樹種不明の木をよじ登っていく足が見えました。
木の裏側でしたし、ちょっと手を伸ばすには遠い気もしたのでつっちさんを呼んで網を使
おうとしたのですが、木の角度が悪くて網では不安が・・・・・。
緊急性を察したつっちーさんが木に捕まりながら鷲掴みでゲット!!
木が揺れたので落ちなかったのが不思議なくらいでしたが結果オーライで早々にヒメ♂2
匹ゲットです。

この林道の奥まで行きまして戻る途中でムラオさんの姿が見えなくなりました。
声をかけると遠くで返事はあるのですが一向に姿が現れません。
しばらくして藪から出てきたムラオさんの話ではクワガタを網を伸ばして採ろうとしたが後
もうちょっとのところで落下させてしまったとのこと。ヒメオオだと思います。
ん〜〜〜〜残念・・・・・。

日が昇って結構暑くなってきました。
しばらく誰も採集できず・・・・。

話が盛り上がっているようで先に歩いているIさん、つっちーさん、Mさんはかなり足取り
が速い・・・・。
後ろを歩いている私からは姿が見えなくなったところで前方でにわかに盛り上がる声
が・・・・・。

Iさんがヒメ♂をゲットしたとのことでした。

しばらく採れていなかったのでこのタイミングは大いにやる気が出るところでしたが、ここ
からは日が短くなっている秋の夕暮れとの時間の戦いでした。
かなりの距離を歩きましたし体力も帰りの道程を考えるとそろそろ限界・・・・。

何とか夕暮れまでにはもう少し採集したい。
誰もが思っていたことでしょう。
しかし、時間は止まってくれない。

帰路につきながら林道を見つけて覗いてみる。

これが最後だろうと思った林道は奥まで100メートルほどしかないのですが、あまり人が
入ったような感じはしませんでした。ヤナギは一番奥の少し開けた場所に数本ある程度
でしたが、なんとここでヒメ♂を1匹追加することが出来ました。
みんなが行き過ぎた後に枝の分かれ目から出てきました。

逃げながらよじ登っていきます。網はつっちーさん使用

疲れ果てた体に鞭を打って渋滞の高速道路を避けながら日付変更付近で解散となりま
した。

 この実は?
       かじり痕??

結果:ヒメオオ♂4


トップへ
トップへ
戻る
戻る