×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



2006.9.25

同行者:なし

すっかり秋めいてきました。
日が沈むと空気がひんやりとしています。
今年最後の採集としてBポイントへ確認に行きました。

21時過ぎにバイクでいつもの場所へ。
木を照らすが虫の動きは見て取れない・・・・。
樹液もほとんど出ていなく、蛾やカナブンなどの夏場ならばライトを当てると遠目に見て
もにぎやかであったのに・・・・。

そんな中でも良く見るとコクワは数匹確認できました。
裏側に廻ってみるとライトに明らかにコクワとは違う影が・・・・!!!
なんと、ミヤマのメスがいました。
それも、かなりの大型。

 
   かなりの大型! 金の産毛はもうありませんがミヤマのメス

思わぬことに感激しましたが、他の木を見てもコクワしか見当たりませんでした。

しかし、今年は地元ミヤマが不作であったのにこの時期に見れたことは今年の締めくくり
としては最高の結果となりました。

     コクワ。

結果:ミヤマ♀・コクワ数匹


※ このミヤマのメスですが、後日外国産クワガタであることが判明しました。
   放虫ですね・・・・。
   絶対にやめましょう!!!!




トップへ
トップへ
戻る
戻る