×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



2006.8.31

同行者:Hさん

横浜市在住のHさんがこちらに来ることになりました。
オオクワをお渡しするだけなのですが、ついでにこちらのポイントを少し回って見ることに
しました。

最初はBポイントです。
こちらは今年は樹液が少なかったのですが(原因は洞を剥がされたためか?)、このとこ
ろ著しく樹液が減ってきている。

そんな中でもカブト♂♀とコクワガ数匹確認できました。

続きましてCポイントです。
今回も山の反対まで車で移動し、反対側から目的の木を目指しました。
こちらは1週間ほど前に来たきりでしたが、樹液が格段に減少していました。
あの、ツーンとする樹液の匂いはもうどこかへ消えてしまっていまして、わずかな樹液に
コクワが数匹いただけでした。
コナラの木も洞が剥がされてから樹液があまりでなくなってしまいましたが、わずかな樹
液にコクワが数匹いました。

すっかり秋の風が漂い始めまして、夜は過ごしやすくなってきました。
コクワが出てきたということは大型の甲虫がいなくなったということなんでしょうね・・・。

Hさんお付き合いありがとうございました!

今回はデジカメ持参しなかったため画像はありません。

結果:カブト♂♀・コクワ数匹

トップへ
トップへ
戻る
戻る