×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



2008.6.10

同行者:なし

日中晴天となりまして気温が上がりました。

が、湿度は低めで過ごしやすい晴天でした。
昆虫採集の視点からいえば「あまりよろしくない」です。

明日は雨模様との予報なので、それでも出動!!

外は風もある・・・・。



よろしくない」・・・・・・





まずはCポイント。
コナラから見る。
コクワ♂が2匹のみ。
なんとも寂しい状況である・・・・。

続いてクヌギ。
樹液がなにやら減っているような・・・・。
でも、コクワは増えている。
1本のクヌギからコクワ♂11・♀1発見。

コクワ天国はいつまで続くのか。


Bポイントへ。
コナラから。
コクワの♂が6匹。
バトル展開中!!

クヌギも見てみる。
樹液は外からは見えないが、洞の中で染み出している。
先日はメスがいた。
今日は・・・・でかいお尻が見える。
笹の枝で出そうとするがなかなか出てこない。
そのうち奥に入り込んで見えなくなってしまった・・・・。こんなに奥が深いとは予想外だっ
た・・・・。

たぶん・・・・コクワ

きっと・・・・コクワ

ほぼ・・・・コクワ


だけど・・・・

昨年初の横浜ヒラタを見つけた木のすぐ近くである。
ライトで慌てて出てこないところ。踏ん張ったところ。でかいお尻。

まさか・・・・・ヒ・・・・・なわけないか。

 
       この直後バトル!!


結果:コクワ♂20(うち1はたぶんコクワ)・♀1



トップへ
トップへ
戻る
戻る